2019/09/22() 23:22:33
2019年9月
123456
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


ATF漏れの処置

初回投稿:2014/05/12 22:24:20 最終更新:2014/05/12 22:27:29

3月頭にフォグ未点灯の対応でバンパーを外した際、増設したATFクーラー周辺が油で汚れているのに気付きました。
ATFクーラーのホース接続部を中心にフィンの方まで結構汚れていたのですが、別に床に漏れてる訳でもない状態。
ホース接続部からではなく、ATFクーラーのチューブから滲んでる?と思ったのですが、大量に漏れてる訳では無さそうだったのと手元にブレーキクリーナーが無かったので布でフキフキだけして別の日に掃除して原因を調べる事にしました。
その間にDラーに車検の見積もりに行った時にもATFクーラーからの漏れを指摘され、よく見たらラジエーター内の純正ATFクーラーに向かうパイプへのホース接続部から辺りからも漏れてたようでアンダーカバーに漏れた跡がありました。

その後、掃除の為にバンパー外して再度点検してみました。

増設したATFクーラー側のホース接続部はどうもホースバンドが少し緩んだだけのようでATFクーラーのチューブからの漏れは無さそう。
という事でブレーキクリーナーで綺麗にしてホースバンドを増し締めして終了。

純正ATFクーラーに向かうパイプへのホース接続部についてはホースバンドを締めてる箇所から滲んでるような、その近くのホース自体からも滲んでるような、いまいちハッキリしない状態。
ホースバンドを増し締めし、ブレーキクリーナーでバンド周辺とホース、アンダーカバーを綺麗にした上でホースバンドの部分に小さく切った布を巻いて様子を見てみる事しました。

300km程走ってみて確認した所、アンダーカバーは汚れ無し。巻いた布を見たらうっすらATFの赤い色になってました。
ということで、ホースのバンドを締めている部分が劣化して漏れたと判断し、ホースのその部分をちょっとだけ切ってホースの違う場所でバンドを締めるようにしてみました。

これでまた様子を見ていますが、とりあえず漏れは止まったようです。ふぅ。

ATFクーラー付けてから3年経過して目視でしか見てませんでしたが、劣化の事を考えておかないとダメですね。
次漏れたらホース自体交換しようと思います。


コメント
お名前
コメント
 
画像の文字を入力し、チェックボックスをチェックした上で送信ボタンを押して下さい。
見辛い場合は横のリロードボタンで変更出来ます。
コメントは登録されていません。

このページのトラックバックURL : https://e-tune-mt.net/hcms/index.php/tb/_/1258

トラックバック
トラックバックは登録されていません。

このページは0.150secで生成/表示されました
Ver.20160813