2019/09/22() 23:22:53
2019年9月
123456
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SSDベンチマーク比較(Transcend 256GB(TS256GSSD370S) vs Samsung 250GB(850 EVO))

初回投稿:2015/09/23 09:39:42 最終更新:2015/10/03 12:04:19

色々あってSSDを2種類購入したのでベンチマークを取ってみました。
対象はTranscend TS256GSSD370S(256GB)Samsung 850 EVO(250GB)です。
価格的にはTranscendがちょっぴり高い位で殆ど差はないモノ同士の比較となります。
 
 
はい、結果です。
 
左がTranscend、右がSamsungになります。
4K Q32T1のRead以外、Samsung 850EVOの方が良い結果が出てます。
特に書き込み性能は圧勝ですね。
保証も3年(Transcend)に対して5年、価格もTranscendに比べれば安いので850 EVOの方が良さそうですね。

ちなみに1点問題が。
USB3.0~SATA変換ケーブルで外付けにしようとした際、手持ちのサンワサプライ USB-CVIDE3では850 EVOは認識しませんでした。
(デバイスマネージャで850 EVO自体が認識しない)
代わりにUSB3.0のケース(INATECK FE2006)を購入しましたが、こちらでは問題無く認識しています。

で、850EVOはNew Vostro 3000をDISK換装しました。(^^)

#2015.10.3追記
もう一つ結構重大な問題が。
Samsungの840, 850シリーズはQueued Trim(NCQ Trim)にバグを持っているようでデータ破損の可能性があるようです。
Windowsは8.1まではQueued Trimに対応していないので影響は無さそうです。
Windows10はQueued Trimに対応したのか情報が見つかりませんでした。とりあえず我が家のNew Vostro 3000はぶっ飛んでも被害は殆ど無いのでそのまま使ってみます(とりあえず今のところ不具合は発生していません)
Linuxでは被害が出たようで、ドライバがSSDの型番判断でQueued Trimの有効/無効を制御するようになったようです。
OS Xはtrimforceでdisableにしておいた方が良さそうな感じです。

  
 



コメント
お名前
コメント
 
画像の文字を入力し、チェックボックスをチェックした上で送信ボタンを押して下さい。
見辛い場合は横のリロードボタンで変更出来ます。
コメントは登録されていません。

このページのトラックバックURL : https://e-tune-mt.net/hcms/index.php/tb/_/1777

トラックバック
トラックバックは登録されていません。

このページは0.180secで生成/表示されました
Ver.20160813