2019/10/15(火) 16:27:29
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


Teclast Tbook F5購入

初回投稿:2018/11/17 11:06:12 最終更新:2018/11/17 11:07:50

2018年の中華PCスペックトレンドがこんな感じなようです。
  2016 2017 2018
CPU Atom Z3735F Celeron N3450 Celeron N4100
MEMORY 2GB 6GB 8GB
STORAGE eMMC M.2 SSD(SATA) M.2 SSD(SATA)
WIFI 802.11bgn 802.11ac 802.11ac
OS Android5.0 + Win10Home 32bit Win10Home 64bit Win10Home 64bit
筐体 タブレット ノートPC ノートPC
CPUがN4100になり、搭載メモリは8GB主流となりました。
 
去年Tbook Airを買っていて、メモリが4GBなのを除けばそこまで不満は無かったので今年はいいかなーと思っていたのですが、ビックリなものが出てきてしまったので、ポチってしまいました。


Teclast Tbook F5です。
X98 3G Airの電池持ちの悪さでもう手を出さないと決めてたのですが、最近品質は良くなってきたようなので4年ぶりにまた手を出しました。

今回、手を出した理由は、「タッチパネル & Yogaスタイル対応」です。
OneMixのように筆圧検知ペンで書けます。ただ、iPad Proを買ったので自戒もありペンは買ってません。
とはいえ、ちょっとOKボタンを押す時などにカーソルを動かさずにタッチで済むので、昔持ってた工人舎 SXを思い出して買いました。


右側面にUSB-C、MicroHDMI、MicroUSBとマイクがあります。MicroUSBって、なかなかの変態仕様ですな。


一応、MicroUSB→USB変換ケーブルは付いてきたのですが、USB-Cのハブを使う事になると思います…
(あと、電源アダプタが海外仕様だったので、店のサービスだと思いますが変換プラグが別に付いてました)


天板は、T-Bao同様Teclastのロゴが…。ただ根気よくツメでガリガリすれば削れそう…
裏面にはM.2 SSDの差し替えが出来るよう、フタがあります。


こんな感じでSAMSUNGチックなラベルデザインのTeclast SSDが入ってました。
サイズが2280ではなくて2242です。本当はTbook Airに刺していたWDの2280と交換しようと思っていたので残念。
あきらめてKingSpecの安い2242を買って、これと交換しています。


Tbook Airとの厚み比較です。ほぼ変わりません。F5の方が厚めに見えますが目視的にはほぼ変わらないレベルです。


液晶側の厚みも大差無いですね。液晶サイズがTbook Airが12.5インチに対して11.6インチと少し小さいのでその分少しF5の方がコンパクトに見えます。
キーボードの打ちやすさはTbook Airの方が良かったです。F5はキーピッチが少し小さめ…

ということで寝床PCはこれに世代交替します。


 


コメント
お名前
コメント
 
画像の文字を入力し、チェックボックスをチェックした上で送信ボタンを押して下さい。
見辛い場合は横のリロードボタンで変更出来ます。
コメントは登録されていません。

このページのトラックバックURL : https://e-tune-mt.net/hcms/index.php/tb/_/2177

トラックバック
トラックバックは登録されていません。

このページは0.098secで生成/表示されました
Ver.20160813