PARC Audio DCP-FC001-680

2021/02/20 2021/02/20

BOSEツイーターのネットワーク用コンデンサが電解コンデンサだったため、これをフィルムコンデンサに変えてみました。

どこのものに変えようかと思って調べていたら、Stereo誌で高評価と書かれていたPARC Audioのものを見つけたのでこれをポチってみました。

早速ツイーターだけ取ってきたの図。

50w 6.8μFの電解コンデンサが付いています。
なお、ツイーターの配線コネクタの取り方ですが、コネクタ部ではなく画像中央の縦長の穴の部分にツメで引っかかっているので、これをマイナスドライバー等で押し込みながら引き抜く形となります。

上部の部分しか見てなくてしばらく悩みました…

早速付け替え後の図。途中の状態を取り忘れました…
ニッパーで電解コンデンサを少しずつ切り刻みながらバラした上で、根元の配線に新しいコンデンサからの配線をハンダ付けしています。

こんな感じで、同じ6.8μFなのに耐圧がデカイので大きさもデカイです。
本当はマグネットの上に貼り付けようと思ってたのですが、厚み的にボディ側に当たりそうだったのでやめました。

こんな感じで横の空いてるスペースに両面テープで貼り付けました。
ただ、場所的にカーテンエアバッグの展開を阻害しそうな気が若干してます…
(ピラーを突き破るというよりは展開の威力でピラーに隙間が空いてそこから展開されるとは思われます)

ついでなので、余ってたホワイトキューオンと白い吸音材も仕込みました。
ホワイトキューオンは切れてますが端材使ったためですw このあとテープでは留めておきました。

いざテスト試聴の所で事前にホワイトノイズのFFT波形を取っておこうと思っていたのを忘れてた事に気付きました… Orz

という事で感覚的な結果になりますが、ツイーターから出ている音量が上がってる感じがあり、その結果少し音の広がりが増えた感じがします。
あと、今まで聞こえて無かった音が聞こえるようになりました。
どちらかというと後者にビックリ。

とりあえず悪い方向にはいってないようです。色々聴いてみます。

関連記事

コメントとトラックバック

    コメントはありません

    コメントを残す

    CAPTCHA


    トラックバックURLhttps://e-tune-mt.net/ylab/5443/trackback