コスモパルサー

2020/11/03 2020/11/03

バッテリーのサルフェーション防止でこれまでレガシィ、MPVと付けてきていたバッテリーキーパーはもう11年以上使ってるはずで、さすがに交換かなと同様のデサルフェーターを購入してみました。

コスモパルサーという商品です。
上は元々付けていたバッテリーキーパー。10年以上の時を経てだいぶ小さくなったようです。

今回はCCAテスターをついでに手に入れてみたので今回は取り付け前の状態を測ってみました。

電圧が12.74V、内部抵抗が4.19mΩでした。

CCA値は667.4です。上の500は比較用の値でデフォルトのまま使ったので意味はありません。
正しく比較用の値を入れれば上のバーグラフで正常度が分かるようです。
S-95のバッテリーだと650〜700辺りが正常値っぽいので問題無さそうです。
納車後7ヶ月とはいえリアゲート絡みで一度バッテリーを上げてるので劣化してるかもと少し気になってたのですが安心しました。

で、取り付けです。単純にプラスとマイナスの配線をバッテリーのプラスとマイナスに付けただけです。
なんか電流センサーに悪さしそうな感じがしたのでマイナスは電流センサーを噛まさずに直接バッテリーのマイナス端子に接続しました。

で、取り付け後1時間ほどプラプラ走って戻ってきてからまた計測してみました。

電圧が12.89V、内部抵抗が3.94mΩ。エンジン停止直後だからか、誤差なのかは分かりませんが内部抵抗が減りました。

CCA値も738.2と大幅改善。そんなに急に結果がでるようなモノでは無かったと思いますが…
うーん、単純に充電されたからってことですかね。
ちゃんと充電されれば730台いけるバッテリーだと思うように一旦しておきます。

しばらく様子見てみます。

関連記事

関連記事はありません。

 

コメントとトラックバック

    コメントはありません

    コメントを残す

    CAPTCHA


    トラックバックURLhttps://e-tune-mt.net/ylab/4918/trackback